ACL第3戦 傑志SC戦 なんとか1勝、なんとか1ゴール、なんとか風邪ひかず。

Pocket

こんにちわ!ラーテルです。

一気に春を超えて初夏の雰囲気すら漂っていた先週末から一転、またしても凍える寒さが戻ってきてしまいました。

私は寒い方が比較的調子のいいこともあって決して冬って嫌いな季節ではないんですが、一旦暖かい日を経験してしまうとこの寒さは実にこたえますね。

もう日立台にもダウンジャケット着て行かなくていいかな、なんて思った私が甘かった。

ACLグループステージ第3戦、対傑志SC戦。1月の末にあったACLプレーオフ以上に寒くありませんでした?!

もうね、おっちゃんになると身体温めていないと、寒さのあまり力み過ぎて背中の筋肉が突然つっちゃったりするんですよ!で、それを放っておくと肩コリが行くところまで行ってしまって頭まで痛くなってくる。

昨夜の柏熱地帯2Fは、私にとってもう修行の場と化していましたね。ホットチャイも2杯飲みましたよ。

これでレイソルの勝利が見られなかったら、その時は俺の鍛錬が、修行と向き合う心持が甘いんだ!途中からはそんな風に思いながらゲームを見ていました。

幸い、レイソルは1-0で今季ACLで初勝利を挙げ、私も何とか風邪など引かずに今日もそこそこ元気でおります。みなさんも風邪を引かれたりされていませんか?

 

レイソル選手たちのファンサ「パスワーク」を嫌になるほど見せられる

3月2日のマリノス戦を皮切りに、12日間で4試合というタイトスケジュールをこなさなくてはいけないレイソルは、先発メンバーをかなり変えて傑志戦に挑みました。

といっても、完全なターンオーバーという感じでもなく、相手が「ウンコ守り」してくる事を想定しての「クリス・純也・江坂、控え」という判断もあったのかなと感じました。

実際、試合展開はほぼワンサイドゲームで、試合を通してのパス数もマリノス戦の倍以上。

リーグ戦では先発出場する機会の少ない選手たちで構成されたメンバーであっても、レイソルの志向する戦い方が強く意識されていることは感じられましたよね。

ただ、ただですよ。やっぱりあそこまで引かれてしまうと、よほど精度の高いパスワークでないと崩せない!何度か決定的チャンスはあったものの、それも最後の部分は「個」で打開していたし、確かにマリノス戦ではレイソルの代名詞とも言える「パス数」が考えられないくらいに少なく、選手達もサポーターに「今夜はいつもより余計にパスワークを見せたい!」と思ったかどうかは定かではありませんが、何もあそこまで頑張らなくてもねぇ。

繋いでも繋いでもゴールが決められず、結局は純也、クリス、江坂と順番に交代カードを切っていったことで、何とか虎の子の1点をもぎ取ることが出来たので私的には無問題なんですけど、ゴールに直結する部分ではやっぱり「個」で勝負することが重要なんだな、とも感じました。

 

フォルラン38歳。ベンチに対して不満いっぱいです。

 

まあレイソルの方はそれでいいとして、傑志のフォルラン。期待ハズレでしたねぇ~

年齢的にも38歳ですし、もうそれほど多くのことを望んではいけない選手なのかも知れませんけど、もう少しね、もう少しやってくれるんじゃないかと私は勝手に思っていました。

試合終盤には交代を言い渡され、負けているにもかかわらずチンタラベンチに戻る姿は見たくなかった!その後ベンチで監督やコーチとろくに視線も合わせずに、控え選手とだけ握手している様子も見えたので、交代させられることに対してかなり不満があったのでしょうが、彼はスターですからね、単なるウルグアイ人じゃないんだから、そこはプロフェッショナルとしてもう少しカッコいい姿を見せて欲しかったなぁ。

香港から応援に駆け付けた傑志サポも大勢いて、人数の割に迫力あるいい応援してくれてんだから、彼らのハートくらい鷲掴みにしないと。

まあ、これもレイソルが勝利出来たからこそ言えることなんですけど。

さあ、これで辛うじて公式戦2連勝を飾り、今週末は難敵セレッソが相手。今季初の週末デーゲームということで、日立台にも沢山のファン・サポーターが集まるでしょう!

去年はクリスティアーノのお尻シュートで勝ちましたので、今年は誰のお尻シュートが決まるのか、ハモンかな、純也かな、やっぱりクリスなのかな、いやいや江坂任が移籍後Jリーグ初ゴールをお尻で決めてくれるはず!

選手のみんな!新日本プロレス田口隆祐のヒップアタックを参考にするんだよ!

 

サッカーブログ「11人の群れ」もよろしくお願いします!

ブログ「11人の群れ」

こちらでもブログをやっております。是非ともお暇つぶしにでもご覧いただけますと、私の生きる力へと変わります。

よろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です