明けましておめでとうございます!レイソルACLに滑り込み!

Pocket

新年あけましておめでとうございます!

ラーテルです。

レイソルの2018シーズンはACLプレーオフからのスタートとなりましたね!

指宿キャンプも1月11日からとなり、選手たちは本当に息つく間もありませんが、新しいシーズンが早くも始まると考えるだけでワクワクしてきます。

 

移籍情報はストーブリーグの華

と、短いオフシーズンではありますが、選手の移籍についても毎日のように情報が入ってきます。

現時点で公式に発表されている情報だけですと、レイソルから出ていく選手の人数の方が多くて寂しいムードではありますが、合宿スタートまでには加入選手の情報も発表されるはず。

新しい選手たちがどんな風にチームへフィットしていくのか。いなくなってしまった選手が作ったのは「穴」ではなく「スペース」だと思って、期待したいと思っています。

そして、他クラブへ移籍する選手たちには、是非とも移籍先でも躍動して欲しい!

私はレイソルを応援し出したのが昨シーズンからなので、この感覚は初めてなんですよね。

大宮の茨田も、湘南の秋野も、ジェフに行く増嶋も、レイソルにいたことは知っていますが、その頃は私にとってレイソルが特別なチームではなかった。だから、過去に所属していた選手に対して強い思い入れは正直ないのです。

そういう意味では、ペルーのクラブから帰ってくる澤についても同じ。私の中での澤は凄くミステリアスな存在です。

ただ、今シーズンからはFC東京でディエゴが活躍出来るのか、コバユウが曺監督の湘南サッカーにフィットするのか、輪湖が福岡でグイグイ行くのか、凄く気になりますし新たなJリーグの楽しみが増えたと思っています。

 

ACLのスタジアム問題

話はACLに飛びますが、スタジアムのことも少し話題になっていますね。

スタジアム規定が厳格化し、30㎝以上の背もたれが5000席必要だとか言われています。

これがそのまま適用されるとレイソルはACLのホームゲームを日立台で開催することが出来ない!

レイソル=日立台ですから、何とかACLも日立台で開催して欲しいのはやまやまですけど、仮にホームゲームを他のスタジアムで開催することになったとしても私は全て応援しにいくつもりです。

「日立台をもっと立派に!」という声も良く聞かれますが、私はサポーターが黄色くペンキを塗っちゃうあの日立台で満足です。日本中のどのスタジアムにも負けない素晴らしいムードがあそこにはあります。

もちろん、日立製作所が心変わりして柏のどこかにカンプノウみたいな立派なスタジアムを建設する日が来ないとも限りませんが、私は年間30億円くらいの運営予算で選手を自前でコツコツ育成しながら「柏から世界へ」と叫んでいる今のレイソルのスタンスが好きです。

少なくともJ1リーグで使用可能なスタジアムであるうちは、あの空間を維持することにむしろ心を配って欲しいとすら思っています。

雨降ってもカッパ着なくて済むように屋根欲しいなあ、、、くらいはありますけど、それも絶対ではありません。カッパ着ることで気持ちが高揚する部分もありますしね。

まずは1月30日のACLプレーオフ。この試合がどこで開催されることになるのか。

せめてグループステージくらいは日立台でやらせてもらえませんかね。中国や韓国やタイの人たちにも「日本にはこんなスタジアムがあるのか!?」って驚かせたいですよね?

選手の移籍情報と、ACLの開催情報、しばらくの間はこの2つの話題でレイソルサポーターは盛り上がりますね!

何はともあれ、本年も皆さまどうぞよろしくお願い致します!

 

サッカーブログ「11人の群れ」もよろしくお願いします!

ブログ「11人の群れ」

こちらでもブログをやっております。是非ともお暇つぶしにでもご覧いただけますと、私の生きる力へと変わります。

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です