生命保険の見直し これがまた簡単じゃないんだなぁ

Pocket

こんにちわ!ラーテルです。

昨日は約5年ぶりに加入している生命保険会社の担当者と「保険内容の確認」という名目で話をしてきました。

担当者といっても、こちらとしては初めて会う方で、前の担当者から引き継がれた人。まあ、5年も会っていなければそうなりますね。

 

うつ病でも保険の見直しは出来る

前の担当者の方(Aさん)は、私の勤務先があったエリアを担当していた人で、私以外の顧客も周辺に大勢抱えていたこともあり、割と頻繁に顔を合わせていました。

当時の私は、結婚した際に保険内容の見直しをして以来、5年ほど契約の見直しをしていませんでしたが、その最中に「うつ病」という診断を受け長期にわたる休職から復帰してしばらく経った状態。

ご存知の方もおられるかもしれませんが、うつ病など精神疾患の病歴がある人は生命保険に加入するのが困難です。

私もそうした知識を持っていたので、加入している生命保険について「もしかしたら解約させられるかも」というような不安もあって、生命保険について考えることが憂欝でした。

Aさんとも初めのうちは表面上の挨拶くらいで意識的に近づくのを避けていたのですが、何度も顔を合わせているうちに情も湧いてきて、思い切って私の身上について相談してみることに。

「私は、精神疾患の病歴があって現在も投薬を継続しているけれど、生命保険の見直しは出来るんでしょうか?」

これを聞いたAさんが、一瞬戸惑いの表情を見せたのを今でも覚えています。

「契約をする前に審査させていただく必要があると思います。」

私はこの言葉を聞いて、少し安心しました。

少なくとも、今加入している保険の解約はしなくて済みそうだと感じたからです。

当時の私は母を悪性リンパ腫で亡くしたばかりで、ガンに対しての保険内容を見直したいと思っていました。

結果的には、いくつかの書類を提出し無事に保険内容の変更は出来ましたが、やはり新規で他の生命保険に加入することは難しい。

自分自身では、投薬を続けているとはいえ至って普通の生活を送っているし、病気のことなんてほとんど意識していない。それでも、他人からすれば「精神疾患者」特有のリスクを常に抱えているように見られるのは当然でしょう。

妻でさえも、たまに大袈裟なほどに私を心配したり、体調のことを繰り返し尋ねてくることはあります。

それを思えば、顔も知らない精神疾患の病歴がある顧客に対し、生保会社が警戒するのは十分に理解できます。

 

障害者年金受給者 精神障害者がトップ

そして昨日。

新しく私の担当となった(Bさん)と初めてお会いしました。

現在の保険内容を確認し、その上でBさんが勧める新しい保険の提案をしてくれました。

その中で、「就労不能・要介護状態」で支払われる年金についての話になりました。

Bさんはこう切りだしました。

「国が社会保障として支給している障害者年金の受給者はどのような障害者の方だかご存知ですか?」

そういって、グラフを見せてきます。「身体障害」「視覚障害」などをさしおいて、1位は「精神障害」でした。

「周りにいらっしゃいますか?精神障害の方が障害者年金を一番大勢支給されているんです」

Bさんがこの話を持ち出したのは、

「実際に社会保障としての障害者年金を受給するのには手続き上大変な手間がいる。」

「それだけに、民間の生保会社でそれに相当する保険契約をしておいた方がいい。」

こうしたことを私に伝えたかったのだと思います。

付け加えておくと、私はもちろん障害者年金を申請・受給できるような困難な病状にはありません。

私はこのタイミングでやっと「Bさんには私の病歴についての引継ぎはされていなかったのかぁ。」と気がつきました

結局、改めて自分のこれまでの病歴についての説明をした私。

生保会社では顧客情報について規則上その全てを引き継ぐことが出来ない事もそこで理解しました。

改めてBさんに確認します。

「今回ご提案いただいた保険内容に契約を切り替えることは可能なんですか?」

Bさんはすぐに上長に連絡をし、確認をしています。

結論としては、やはり今回も審査前に提出する書類や手続きが必要であることが判明。

こちらとしては、今回もそうなるだろうと思っていましたが、やっぱりこういうちょっとした時に自分が「精神疾患」であるという事実に気がつかされます。

何んというか、とても惨めな気持ちになりますね。

まあ、惨めになったって仕方のないこと、宿命だとは理解しているつもりなんですが。

こういう時こそ、サッカーのことでも考えるとしますか。

 

サッカーブログ「11人の群れ」もよろしくお願いします!

ブログ「11人の群れ」

 

 

 

こちらでもブログをやっております。是非ともお暇つぶしにでもご覧いただけますと、私の生きる力へと変わります。

よろしくお願い致します!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です