レイソルの選手が代表候補になることが必ずしも嬉しくない理由

Pocket

こんにちわ!ラーテルです。

水曜日の天皇杯でレイソルが川崎Fに快勝しベスト4進出を決めてくれたことで、それまでの重苦しかった気持ちがかなりやわらいでいます。

そして、12月23日に行われる準決勝の会場も決まりましたね。ちょっと意外でしたが等々力ですって。レギュレーションには明確に定められていなかったのですが、横浜と柏の中立地という意味なんでしょうかね。

レイソルサポーターは普段、もの凄くピッチから近い位置で試合を見るのに慣れ過ぎているせいで、陸上競技スタジアムでの観戦をどうしても「残念」に思ってしまいます。ただ、サッカー専用スタジアムがまだまだ少ない日本サッカー界の実情を考えると仕方ありません。

いっそのこと、天皇杯準決勝の会場は完全アウェイでもいいから三ツ沢が良かったと私も思っておりますよ。

 

イトウはキニナル ハルリ監督のコメント

それはそうと、水曜日の天皇杯準々決勝に代表のハルリホジッチ監督が視察に来ていたようですね。

で、とうとう具体的に出てきてしまいましたよ。いろいろと名前が

ハリル監督、柏・伊東に賛辞「気になる」 川崎-柏戦を視察

「天皇杯・準々決勝、柏1-0川崎」(25日、等々力陸上競技場)

視察した日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が、柏FW伊東に賛辞を贈った。

前半26分に持ち味のスピードを生かして約50メートルの長距離をドリブルで走り抜いた24歳に対し、「ずっと追跡をしている選手はいる。若手はずっと追跡しているが、イトウは気になる(選手)」と名前を挙げた.

10月26日 デイリースポーツより引用

伊東純也がいよいよハルリホジッチのチェス盤にのってしまうかもしれません。

他にも中谷進之介、中山雄太の名前も出てきたとか。

11月の欧州遠征はヨーロッパ組フル稼働で行くでしょうから、招集されたとしても12月のE-1サッカー選手権ですかね。(このE-1サッカー選手権っていうネーミング。定着するんでしょうか。東アジア選手権のことなんですけど)

いずれにしても、来年の本大会に向けてレイソルからも代表で試される選手が少なからず出てきそうです。

ただ、正直言って私。

この状況をもろ手を挙げて「嬉しい!」とは思っていないんです。

 

レイソルの選手が代表候補になることが必ずしも嬉しくない理由

ガンバ大阪の今の状態。井手口は代表でもレギュラーポジションを確保しつつあるので、ず~っと試合に出っぱなし。休む間も与えられていません。

倉田秋や三浦弦太そして東口。チームの柱になっている選手たちが4人。ほぼ毎月のように不在状態にあることが今季ガンバ大阪が苦しんでいる要因の1つでしょう。

倉田秋にいたっては右足小指を骨折しているのに、「代表へアピールしたいからJリーグに出続ける!ちょっと痛いけど!」と言いだす始末。

もうね、「代表の魅力」に憑りつかれると、必ずしも所属クラブにとっていいことばっかりじゃないんですよ。

もちろん、代表に選ばれ試合に出場することが選手としての意識を一段と大きくしてくれる要素もあるでしょうし、名前も売れて所属するチームも注目を浴びファンも増加するでしょう。

FC東京の丸山なんて、W杯最終予選アウェイ豪州戦の試合終了間際にほんの2~3分交代出場しただけで、明らかに自信つけて小平に戻って来たそうですし(FC東京スタッフの証言)

正直、代表のセンターバックは吉田、昌子で鉄板になってきていますし、バックアッパーにも植田、三浦といったまだ試されてもいない選手がいる。

サイドアタッカーにしたって、既に飽和状態。絶対的な選手こそいないものの、そこに伊東純也が割って入っていけるかといったら、ブンデスリーガのチームでレギュラー獲るよりも難しいかもしれません。

だから、私は極力この「代表へアピール風潮」には乗りたくないなぁ。

でないと、来季の開幕から5月くらいの期間、ほんとブレますよ。

 

「代表へアピール風潮」は歓迎しない

「Jリーグは日本代表強化のためにある」これはそうだと思うんですけど、各クラブには他に明確な目標があるわけですし、我々サポーターにとってもそれは同じ。

当落線上にいる選手達がみんな「代表へアピール風潮」に踊らされてしまっては、困るんですよ。

レイソルは来期、ACLも戦う可能性が高いんですから、なおさらです。

でもきっと、サッカーマスコミは大騒ぎするんでしょうね。ウンザリ。

 

サッカーブログ「11人の群れ」もよろしくお願いします!

ブログ「11人の群れ」

 

 

 

こちらでもブログをやっております。是非ともお暇つぶしにでもご覧いただけますと、私の生きる力へと変わります。

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です