W杯各大陸予選大詰め!「絶対に負けられない戦い」注目カードをピックアップ!

Pocket

こんにちわ!ラーテルです。

また退屈な国際Aマッチウィーク突入です。

日本代表は、10月6日(金)に豊田スタジアムでニュージーランド代表と、10日(火)に日産スタジアムでハイチ代表と、それぞれ親善試合を行いますが、「興行」としての意味しかない試合ですね。

ニュージーランドとハイチには悪いですが、この相手に対してでは「怪我しなければ儲けもん」くらいの感じでしょう。「収穫」とかあり得ませんよ。

でも、豊田スタジアムの試合はチケット完売らしいです。「腐っても代表人気」ですね。やっぱ凄いわ。

ただ、今月の国際Aマッチウィークは各大陸においてはかなり重要な期間です。

ヨーロッパ大陸と南米大陸、北中米・カリブ海では、予選が一旦終わり、W杯本大会出場国が決まります。(プレーオフ進出国を除いて)

アジアでも9月の最終予選でグループ3位になったオーストラリアとシリアが大陸間プレーオフ進出国決定プレーオフを行います。

なので、今回の国際Aマッチウィークは日本代表の興行試合を見るくらいなら、各大陸の予選に注目した方が面白いはずですよ!

W杯常連国でもかなりヤバい状況にあるチームもあります。

今回は、その辺も含めて注目カードをいくつかピックアップしてみます!

 

W杯ヨーロッパ予選 A組 10月10日オランダVSスウェーデン

ヨーロッパ予選A組は1位フランス(勝点17)2位スウェーデン(勝点16)3位オランダ(勝点13)4位ブルガリア(勝点12)に上位2チームの可能性は絞られています。

しかし、残りの対戦カードを見るとフランスの1位通過は堅そう。今のフランス代表はもしかしたら世界一強いかも知れません。戦力も戦術も他の3か国とは別格です。

問題はプレーオフ進出となる2位争いになってきます。

ブルガリアも侮れないチームではありますが、この組のクライマックスは10月10日のオランダVSスウェーデンになるはず。

現在の得失点差ではスウェーデンが6ポイントリードしているので、スウェーデンは僅差であれば負けてもOKという状況になるかも知れません。

世代交代がイマイチ進められなかったオランダが、W杯出場を逃す試合になるのか、それとも大逆転でプレーオフ進出を決めるのか・・・

いずれにしても注目カードといえるでしょうね!

 

W杯ヨーロッパ予選 D組 10月9日 ウェールズVSアイルランド

ヨーロッパ予選D組はセルビア(勝点18)の1位突破がほぼ確定。

この組もプレーオフ進出争いに注目が集まります。

現在2位のウェールズ(勝点14)と3位のアイルランド(勝点13)が予選最終日10月9日にウェールズホームで戦います。

数字上ではウェールズが有利ですが、直接対決で簡単にひっくり返せる状況。

このカードはイギリスとアイルランドの歴史的背景も重なって、かなりハードな試合になるはず。

ガレス・ベイル擁するウェールズが60年ぶりのW杯出場への可能性を残せるか!

それともアイルランドが2002年日韓大会以来のW杯出場に一歩前進できるのか!

注目して損はないと思います!

 

W杯ヨーロッパ予選 E組 10月5日 モンテネグロVSデンマーク

https://twitter.com/ultrasoccer/status/912511425804775424

今回のヨーロッパ予選各組の中で、数字上最も拮抗しているのがE組の2位争いをしているモンテネグロとデンマーク。

両チームは勝点、得失点とも全く一緒(得点数と失点数まで一緒です)。その状況で10月5日にモンテネグロホームで直接対決があります。

地味なカードですが、ある意味一番面白い試合になるかもしれません。

デンマークホームでの前回対戦では0-1でモンテネグロの勝利。

さて、今回はどうなるでしょう!

 

北中米・カリブ海予選  10月6日  アメリカVSパナマ

https://twitter.com/GoalJP_Official/status/905312419412492289

北中米・カリブ海予選では3位までがW杯出場権獲得。4位になるとアジア代表(オーストラリアORシリア)との大陸間プレーオフに回ることになります。

現在までの成績で3位争いをしているのが、パナマ(勝点10)アメリカ(勝点9)ホンジュラス(勝点9)の3チーム。

この3チームの間で唯一ある直接対決が10月6日にアメリカホームで行われるアメリカVSパナマ戦です。

恐らくこの試合に勝利したチームは、W杯出場権をほぼ手中にするといっていいでしょう。

ちなみに、パナマホームで行われた前回対戦は1-1のドロー。

気分としては、アメリカに負けて欲しいんですけどね。。

 

南米予選 チリがヤバいかも!5日エクアドル戦 10日ブラジル戦

https://twitter.com/SoccerKingJP/status/914824568413417472

南米予選では、アルゼンチンとチリがW杯出場権獲得に黄色信号が灯っています。

特にチリはちょっとヤバいかもしれません。

南米選手権を連覇したチームがW杯に出場できないことになるかも!!

全ては5日のエクアドル戦と10日のブラジル戦にかかってきますが、アルゼンチンの勝敗の行方もかなり大きく影響してきます。

アルゼンチンは5日にペルーと10日にエクアドルと戦います。

両チームと対戦するエクアドルは既にアウトサイダー。

意外なところでキャスティングボードを握ることになりました。

 

私はこう予想します!

  • ヨーロッパ予選A組 1位フランス 2位スウェーデン(オランダW杯出場ならず!)
  • ヨーロッパ予選B組 1位スイス 2位ポルトガル
  • ヨーロッパ予選C組 1位ドイツ 2位北アイルランド
  • ヨーロッパ予選D組 1位セルビア 2位ウェールズ
  • ヨーロッパ予選E組 1位ポーランド 2位モンテネグロ
  • ヨーロッパ予選F組 1位イングランド 2位スロバキア
  • ヨーロッパ予選G組 1位スペイン 2位イタリア
  • ヨーロッパ予選H組 1位ベルギー 2位ボスニアヘルツェゴビナ
  • ヨーロッパ予選I組 1位クロアチア 2位アイスランド
  • 北中米・カリブ海予選 1位メキシコ 2位コスタリカ 3位アメリカ 4位パナマ
  • 南米予選 1位ブラジル 2位ウルグアイ 3位コロンビア 4位アルゼンチン 5位ペルー(チリW杯出場ならず!)

以上!多分に好き嫌いが反映されています。

toto買おうかなぁ~

 

サッカーブログ「11人の群れ」もよろしくお願いします!

ブログ「11人の群れ」

 

 

 

こちらでもブログをやっております。是非ともお暇つぶしにでもご覧いただけますと、私の生きる力へと変わります。

よろしくお願い致します!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です